学内プロジェクト

更新日2016.06.06

 さまざまな所属の教職員が協働して取り組んでいる学内プロジェクトは、教育・研究・社会貢献という3つの性格を併せもっています。本学には現在、3つの学内プロジェクトがあります。健康増進プロジェクトについては地域・社会貢献のページで、NPプロジェクトについては大学院NPコースのページで、予防的家庭訪問プロジェクトについては看護研究交流センターの「地(知)の拠点整備事業」のページで、それぞれくわしく紹介しています。

プロジェクト名
教育     研究 社会貢献
健康増進プロジェクト
・ボランティア活動を通した学生教育
・スポーツ救護ナース、体力チェックサポーター、介護予防体操指導員、健康推進員等の育成
・介護予防運動や生活習慣病予防運動の開発
・森林セラピー、軽登山、温泉等の健康効果の検証
・健康長寿の要因究明
・地域資源を活用した持続可能な健康増進システムの開発
・国や自治体等の健康増進事業への協力
・県民の健康を推進する人材の育成と環境の整備
・県内スポーツの振興
・県民の健康意識の高揚
NPプロジェクト ・大学院NPコースにおける診療看護師の育成(厚生労働大臣指定特定行為研修含む)
・NP活動の効果に関するエビデンスの探求
・優れたNPを地域に輩出することによる地域医療への貢献
予防的家庭訪問実習プロジェクト ・学部1~4年生の予防的家庭訪問実習の運営 ・同実習が協力者および学生に及ぼすインパクトの研究 ・同実習を通じた健康教育とまちづくり