大学アルバム
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年

第15回国際フォーラム

更新日2015.08.07

  10月26日(土)、「在宅ケアの推進とその方略 -臨床・退院支援・地域における看護の連携-」をテーマに、別府ビーコンプラザ国際会議場において第15回看護国際フォーラムを開催し、251名の参加者をもって終 了いたしました。今回のフォーラムでは、中央大学校看護大学(韓国)准教授:スンナン・ヤン氏、チャールズ・スタート大学(オーストラリア)教授:カレン・フランシス氏、東京大学大学院の医学系研究科健康科学・看護学専攻准教授:永田智子氏にご講演をいただきました。講演終了後の総合討論では、講師と一般の看護 師や看護学生による活発な討論がおこなわれました。講演の内容は、来年発刊するインターネットジャーナル「看護科学研究」(http://www.oita-nhs.ac.jp/journal/index.html)に掲載予定です。よろしければそちらもご参照ください。