コンタクトグループでお花見をしました!

更新日2017.04.13

 4月12日(水)の昼休みに、コンタクトグループでお花見をしました。コンタクトグループとは、学生間の縦のつながりと学生と教員とのつながりを深めることを目的に作られたグループで、各学年3名からなる12名の学生と教員2名からなります。スポーツ交流会など様々な学内のイベントを通して、グループメンバーのつながりを深めたり、3チームに分かれて予防的家庭訪問実習に出かけて、先輩たちから様々なことを学んだりしています。

 当日は、午前中に予防的家庭訪問実習の説明会があり、昼休みに大学の駐車場に上がって行くスロープの桜並木の下で、昼食会を開催しているグループもありました。天気にも恵まれ、風が吹くと桜の花びらが舞い、お花見の雰囲気を満喫できました。