令和2年度 広域看護学コース「地域マネジメント実習」成果報告会を開催しました。

更新日2020.10.23

 10月1日に大学院広域看護学コース1年次生の「地域マネジメント実習」成果報告会を行いました。この実習では、県内の市町で院生が自らテーマを決め、実習内容を計画し実施します。約1か月かけて家庭訪問や地区踏査を行い、地域住民の生活実態や地域の特徴をとらえ、潜在顕在化した健康課題に対する支援の方法について検討しました。
 今回は初の試みとしてZoomによる開催となり、画面に向かっての発表に院生も緊張感をもって臨みました。無事に開催できるか心配でしたが、県内の保健師、学部生や企業など計56名と、例年よりも多くの皆さまに参加いただくことができました。
 資料の共有方法や声の聞き取りにくさなど課題もみられましたが、「移動距離や時間を気にせずに参加ができて良かったです」、「全力で取り組まれている皆さんの熱い思いがしっかりと伝わってきました」などご感想もいただき、有意義な成果報告会となりました。ありがとうございました。