第21回看護国際フォーラム「のぞむ最期を支えるケア ―アドバンスケアプランニング(ACP)について考える―」 (10月26日(土))

更新日2019.06.12

印刷用ポスター(準備中)

主催: 公立大学法人 大分県立看護科学大学 / 共催: 公益社団法人 大分県看護協会


第21回看護国際フォーラム

のぞむ最期を支えるケア

-アドバンスケアプランニング(ACP)について考える-

※現在お申し込みを受け付けておりません。

 受付開始は8月1日(木)からです。今しばらくお待ち下さい。

  

日時
2019年10月26日(土)12時30分~17時

会場
別府ビーコンプラザ 国際会議室 (〒874-0828 大分県別府市山の手町12番1号)

募集人員
300名

参加費
一般:2,000円、学生:500円(資料代等)
同時通訳用レシーバーをご使用の場合、別途1,000円必要です。
当日、受付にてお支払いください。できるだけおつりのないようにお願いいたします

プログラム

12:30~12:35    開会挨拶:村嶋 幸代 大分県立看護科学大学 理事長・学長
     
12:35~13:35    講演:ACP(人生会議)の普及・啓発 〜徳島県での取り組み〜
    キーワード:地域全体での生き方支援、ワークショップ型講習、                           医師の働き方改革と看護師へのタスクシフト
   
講師:寺嶋 吉保
       JA徳島厚生連 阿南医療センター 病院長補佐
     
13:35~14:35   講演:韓国におけるACPと看護師に求められるエンドオブライフケア能力
    キーワード:ウェルダイイング法、ACP、ホスピスと緩和ケア教育、
      エンドオブライフケア能力
   
講師:タク・H・ソンヒ
   ソウル大学校看護大学 成人老年看護学専攻教授・学部長
     
14:35~14:55   休憩
     
14:55~15:55   講演:米国におけるACPの取組みと課題
    キーワード:ACP、導入、実践、患者中心のケア
   
講師:和泉 成子
   オレゴン健康科学大学 看護学部 准教授
     
15:55~16:55   総合討論
   
座長:平本 典子 医療法人社団仁泉会 畑病院 看護部長・認定看護管理者
   森 加苗愛 大分県立看護科学大学 成人・老年看護学研究室 准教授
     
16:55~17:00   閉会挨拶:大戸 朋子 大分県看護協会 会長

講師紹介

寺嶋 吉保 MD, PhD

JA徳島厚生連 阿南医療センター 緩和ケア内科部長・病院長補佐(教育担当)

徳島県がん診療連携協議会 緩和ケア部会長、徳島県地域医療支援センター副センター長

日本緩和医療学会 指導医、日本臨床倫理学会 臨床倫理アドバイザー

  
  • 1980年〜 徳島大学医学部医学科卒業 消化器外科医として7つの病院で研修
  • 1989年〜 徳島大学病院外科 医員、助手、講師 主に大腸癌治療を担当
  • 2004年〜 徳島大学 医療教育開発センター 准教授、初代専任教員
  • 2010年〜 徳島県立中央病院 臨床腫瘍科部長 (緩和ケア・外来化学療法を担当)
  • 2011年〜 事前指示書の普及啓発
  • 2015年〜 倫理委員会の立ち上げ
  • 2018年〜 ACPの普及啓発
  • 2019年7月〜 現職
 

タク・H・ソンヒ(Sunghee H. Tak)PhD, RN, FPCN

ソウル大学校看護大学 成人老年看護学専攻教授・学部長

  

  • 1998年、テキサス大学オースティン校で看護学博士号取得
  • 2005年から2007年にかけてClaire M. Fagin特別研究員を務める
  • 17年間、米国大学において大学教育と調査研究に携わり、テネシー州メンフィス大学においてはローエンバーグ寄付講座の統括責任者 (Loewenberg Endowed Chair of Excellence) および副研究科長を務める
  • 現在、ソウル国立大学校看護大学教授。2016年から2018年まで同大学の看護学研究所長を兼任
  • 韓国、タイ、日本の療養施設におけるエンドオブライフケア能力について異文化間研究を行っている

 

和泉 成子(Izumi Shigeko)PhD, RN, FPCN

オレゴン健康科学大学看護学部 准教授

 

  
  • 千葉大学看護学部卒業
  • The Catholic University of Americaにて看護学修士修得
  • オレゴン健康科学大学にてPhD修得
  • オレゴン健康科学大学にてポストドクトラルフェローシップを修了
  • 日米の複数の大学で看護教育と研究に従事
  • 研究領域は緩和ケア、エンド・オブ・ライフケア、高齢者ケア、ケアコーディネーション、チーム医療と専門職倫理
  • 現在はアドバンスケアプランニングの臨床導入、および看護師主導によるプライマリー緩和ケアの普及を通して高齢重症患者へのケアの向上を目指したモデル開発および研究に取り組んでいる
  • 2015年にCambia Health FoundationによるPalliative Leadership Scholarに選ばれ、2017年には緩和ケア看護への貢献を評してFellow of Palliative Care Nursingに指名された

 

参加申込

参加登録フォームもしくは往復はがきにてお申し込み下さい。

参加登録フォームにてお申し込みの場合:

下記リンク(外部リンク)もしくはQRコードより参加登録フォームへ移動し、必要事項をご入力の上、お申し込みください。

往復はがきにてお申し込みの場合:

① 参加者の氏名( ふりがな) ② 代表者の郵便番号 ③ ご住所 ④ 連絡先(電話番号、メールアドレスなど) ⑤ 所属・参加者種別(一般、学生の別) ⑥ 通訳用レシーバー利用の有無(複数名で同時にお申し込みの場合は個別にお知らせください。)また、必ず返信用に宛先をご記入ください。申込結果を折り返しお知らせします。


〒870-1201 大分県大分市大字廻栖野2944-9 大分県立看護科学大学 看護国際フォーラム事務局宛

当日参加申し込みは受け付けておりません。

※電話、FAX、E-mailでの登録はお受けいたしかねます。

※現在お申し込みを受け付けておりません。今しばらくお待ち下さい。

▶️参加登録フォームはこちら 

(URL:https://forms.gle/R8HgE8JfZyw8hipa6

 参加申し込み受付期間:​8月1日(木)〜10月11日(金)

   

登録完了後、ご登録いただいたメールアドレス宛に、事前参加登録完了通知が自動送信されます。「forum2019@gm.oita-nhs.ac.jp」からのメールを受信できるように設定をお願いいたします。

ご登録から2~3日経ってもメールが届かない、また、ご都合によりオンライン登録できない場合は事務局までご連絡ください。

※フリーメールアドレスを使用された場合、迷惑メールフォルダに入ってしまう可能性もありますのでご注意ください。 

参加登録に関するお問い合わせ先

〒870-1201 大分県大分市大字廻栖野2944-9

大分県立看護科学大学内 看護国際フォーラム事務局

TEL:097-586-4300

Email:forum2019@gm.oita-nhs.ac.jp

ご登録いただいた個人情報については、本フォーラムに関わる業務(各種連絡等)にのみ使用し、他の用途への転用はいたしません。

 

開催日/2019年10月26日(土)         

時間
12:30~17:00

地図

GoogleMap Loading...