授業料等

更新日2019.01.17

授業料等について

1  入学料・授業料

区分 金額 備考
入学料 332,000円
ただし大分県内者は
232,000円

「大分県内者」とは次のいずれかに該当する者をいいます。
ア 入学しようとする年の前年の4月1日から入学が許可される日まで引き
      続き大分県内に住所を有する者
イ 入学しようとする年の前年の4月1日から入学が許可される日まで引き
      続き大分県内に住所を有する者の被扶養者である者

授業料 年額 535,800円

年2回納付
前期納付期限 4月27日267,900円
       ※新1年生は5月の指定する日
後期納付期限 10月27日267,900円

2 その他の経費(平成29年度実績)

入学時には、後援会費(4年間50,000円)、自治会費(4年間20,000円)、学生教育研究災害障害保険料(4年間3,370円)、学研災付帯学生生活総合保険制度(6タイプあり。4年間36,880円ほか)、その他記念撮影・学生証用写真代・テキスト購入費・新入生オリエンテーション宿泊代等が別途必要になります。詳細については入学案内送付時にお知らせします。 

 

授業料の減免制度について

1.制度のあらまし

 
 経済的理由や被災等により授業料の納付が困難な場合は、授業料(年額535,800円)の減免を申請することができます。
 世帯の所得金額等により減免の可否および減免額を決定し、減免額は授業料の全額または半額(267,900円)となります。
 本学の授業料減免制度は平成30年度より対象範囲・予算額を拡大しており、全国の公立大学の中でトップクラスの充実度となっています。
 
 

2.減免の対象となる学生

 
(ア)学生本人または学生の保護者が被災した場合
  被災による損失の状況等から減免の可否および減免額を決定します。
(イ)生活保護世帯
  生活保護世帯については授業料を全額免除します。
(エ)生活困窮世帯
 生活困窮世帯については世帯全員の所得額合計により減免の可否および減免額を決定します。基準は下表のとおりです。
 
 
※所得基準を満たす場合でも、成績基準(新入生の場合は高校時の評定平均値3.0以上または入学試験の総合順位が上位2分の1以内)を満たさない場合は減免の対象となりません。
また、予算都合により条件を満たす場合でも減免の対象とならない場合があります。
 
 

3.申請手続き

 
 入学後、4月に申請手続きの案内を行います。それから申請書類の作成や添付書類の準備を行う形になりますので、入学前に必要な準備・手続き等はありません。
申請後、減免の可否が決定されるのは9月です。決定までの間、申請した学生は授業料の納付が猶予されます。

 

 

奨学融資について

 授業料の免除申請をして半額免除になった者、あるいは免除されなかった者に対して学資を融資し在学中の利子を大学が負担する制度があります。 
 詳細は教務学生グループまでお問い合わせください。

 

問い合わせ先
〒870-1201
 大分県大分市廻栖野2944-9
 大分県立看護科学大学教務学生グループ
 TEL 097-586-4303 FAX 097-586-4370