長期履修制度

更新日2015.07.31

2年間の修士課程の授業料で最大4年間在学(3年間の博士課程は最大6年間)して単位が取得できる制度で、看護職やその他の医療職の方が在職したままキャリアアップできるように配慮しています。