2003年度修士論文題目

更新日2015.07.31

研究題目

  • 携帯電話を利用した「子育て支援携帯ネット」の作成と運用
  • 更年期女性のSMI得点と心理社会的要因との関連
    ―生きがい感、夫婦関係、HLOCに着目して―
  • 国際協力の経験をもつ看護職者の調査結果に基づく看護教育の考察
  • 挙児希望女性における不妊治療専門医受診前の心理
  • 子宮内膜症患者の看護の現状と課題
    -子宮内膜症患者に関わる看護職の意識調査から-
  • 乳癌の腫瘍成長の数理モデルを用いたスクリーニングマンモグラフィの余命延長効果の評価

 

修士論文、要旨、英文アブストラク集は、本学図書館で閲覧することができます

論文発表
赤星琴美、甲斐倫明、桜井礼子、草間朋子:携帯電話を利用した「子育て支援携帯ネット」の作成と運用 予防接種に関する情報を中心として、保健師ジャーナル 61(8),736-724,2005

梅野貴恵、宮崎文子、河島美枝子、関根剛:更年期女性の更年期症状(SMI得点)と心理社会的要因との関連 ー生きがい感、夫婦関係、Health Locus of Controlに着目してー、母性衛生 47(1),143-152,2006

甲斐仁美、佐伯圭一郎、影山隆之、草間朋子:看護の国際協力を推進するための看護教育のあり方 国際協力の経験をもつ看護職の調査結果をもとに、看護教育 46(2),134-139,2005

實崎美奈、宮崎文子、林 猪都子: 挙児希望女性における不妊治療専門医受診前の心理、母性衛生 47(4),518-528,2007

田渕康子、宮崎文子:子宮内膜症患者の看護の現状と課題ー看護者の問題の認識と看護に影響を及ぼす要因の分析、日本看護研究学会誌 29(1),79-88,2006

小野治子、甲斐倫明:乳癌の腫瘍成長の数理モデルを用いたスクリーニングマンモグラフィの余命延長効果の評価、日本乳癌検診学会誌 13(3),289-297,2004