2006年度修士論文題目

更新日2015.07.31

研究題目

  • 保健師に求めらる広汎性発達障害児と保護者への支援ニーズの検討
  • 診療報酬制度における「看護料」の評価
    ー看護ケア量の測定に因子評価を用いてー
  • 在宅高齢者の終末期ケアの認識とQOLに関する研究 
    ー余命の認識、死の受け止め、治療決定者、生命維持治療の希望に焦点をあててー
  • 先輩看護師の新人看護師への自己表現態度についての調査
    ーアサーション的観点からの検討ー

 

修士論文、要旨、英文アブストラク集は、本学図書館で閲覧することができます

発表論文
玉井保子、影山隆之、前田ひとみ:新人看護師に対する先輩看護師の自己表現態度についてーアサーション的観点からの検討、こころの健康 22(2),66-79,2007