助教(看護研究交流センター)の募集

更新日2017.10.06

 1. 職名    助教(看護研究交流センター) 1名

 2. 担当科目

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 <看護研究交流センター>

看護研究交流センターは、大学と社会をつなぐ窓口であり、大分県の看護学の

拠点となることを目指して設置されている。

 http://www.oita-nhs.ac.jp/np/

・予防的家庭訪問実習(※)、卒業研究

 この他看護研究交流センター、特に地域交流チーム、産学官連携推進チー

 ム、継続教育推進チームに関する学務

※予防的家庭訪問実習は、学部の全学年が1~4年次生1名ずつの縦割りで、

 80チームを編成し、各チームは大学周辺の健康な75歳以上の住民を1名

 ずつ担当し、継続的な訪問、高齢者とその健康状態の理解、予防的視点で計

 画を立て、看護実践をすることで、高齢者の機能低下の予防を目指す実習で

 ある。 

 http://www.oita-nhs.ac.jp/np/coc/kateihoumon.html

 3.応募資格

 

 

 

 下記に該当する者

 1)看護師免許を有しており、臨地経験が3年以上あること

 2)学士号及び修士号を有していること

 4.応募手続き 1)  提出書類
     ・履歴書(様式1)及び教育研究業績書(様式2)
      様式1(   Word (28KB)    /    pdf (129.1KB)   )該当するファイルをクリック
      様式2(   Word (34KB)    /    pdf (70.7KB)   )該当するファイルをクリック
     ・主な研究論文の別刷(あるいは論文コピー)3編以内
     ・本学を希望する理由(A4用紙1枚以内)
     
  2)  提出期限
     ・平成29年11月17日(金)(必着)
     
  3)  提出先等
    ・〒870-1201 大分市大字廻栖野2944-9
    ・大分県立看護科学大学 事務局総務グループ
      (「教員採用応募」 と朱書きのこと。)
    ・簡易書留にて送付することが望ましい。
    ・電話:097-586-4300
    ・電子メールでの問い合わせ先 :
     
 5.採用予定    ・平成30年4月1日
     
 6.選考・採用の方法    書類選考を行い、面接を本学で行う。
    (面接等に関わる旅費等は、応募者負担)
     
 7.その他   応募の書類は返却しません。応募書類により取得する個人情報は、選考及び採用の手続きに利用するものであり、この目的以外で用いることはありません。