助教又は助手(専門看護学講座 助産学)の募集

更新日2019.10.26

1. 職名    助教又は助手(専門看護学講座 助産学) 1名
2.担当科目    
   

<学部>

・母性看護学演習

・母性看護学実習  など母性看護学科目の一部

・予防的家庭訪問実習

・卒業研究

 <大学院>

・妊娠期診断技術特論

・分娩期診断技術特論

・産褥・新生児期診断技術特論

・周産期診断技術演習

・助産保健指導演習

・分娩期実践演習

・助産過程展開演習

・妊娠期課題探究実習

・助産学統合実習

・ハイリスク妊産婦ケア実習  など助産学コース専門科目の一部

・課題研究

3.応募資格    
   

 ① 看護師免許及び助産師免許を有している者
 ② 助産師としての臨地経験を3年以上有している者(5年以上が望ましい)
 ③ 学士の学位を有する者(修士の学位を有することがのぞましい)
 ④ 大学での教育研究経験、あるいは、臨地での実習指導経験がある者
 ⑤ 修士課程における助産学教育を理解し、推進することに意欲を持つ者
 ⑥ 大分市内もしくは大分市近郊に居住できる者

4.応募手続き 1)  提出書類
     ・履歴書(様式1)及び教育研究業績書(様式2)
      様式1(   Word (28.2KB)    /    pdf (130.1KB)   )該当するファイルをクリック
      様式2(   Word (34KB)    /    pdf (72.2KB)   )該当するファイルをクリック
     ・主な研究論文の別刷(あるいは論文コピー)3編以内
     ・本学を希望する理由(A4用紙1枚以内)
     
  2)  提出期限
     ・令和元年11月22日(金)(必着)
     
  3)  提出先等
    ・〒870-1201 大分市大字廻栖野2944-9
    ・大分県立看護科学大学 事務局総務グループ
      (「教員採用応募」 と朱書きのこと。)
    ・簡易書留便にて送付してください。
    ・電話:097-586-4300
    ・電子メールでの問い合わせ先 :somu@oita-nhs.ac.jp
     
5.採用予定    ・令和2年4月1日
     
6.選考・採用の方法   書類選考を行い、必要に応じて面接を本学で行う。
    (面接等に関わる旅費等は、応募者負担)
     
7.その他   ・研究を積極的に実施する場合には、通常の研究費以外に奨励研究等の研究費の補助もあります。
    ・短期間(1ヶ月未満)の海外出張及び国内の病院等での研修の機会もあります。
    ・応募の書類は返却しません。応募書類により取得する個人情報は、選考及び採用の手続きに利用するものであり、この目的以外で用いることはありません。