「大分県中小規模病院等看護管理者支援研修」を開催しました。

更新日2019.10.24

10月20日(日)、大分県看護研修会館において「大分県中小規模病院等看護管理者支援研修」を開催しました。今回は“学び、高め合おう看護管理能力”をテーマに、大学の立場から大阪府立大学大学院看護学研究科(看護管理学)の志田京子教授をお招きし、ご講演いただきました。また、大分県版「中小規模病院等看護管理者支援事業」の取り組みに関して、豊肥地域及び南部地域 看護の地域ネットワークメンバーから、取り組みの状況や今後の展望等、ご発表いただきました。最後に総合討論が行われ、参加者のご意見も交えながら、活発な意見交換が行われました。今回、病院、診療所、訪問看護ステーション、老人保健施設等、多様な事業所から、約190名のご参加をいただきました。終了後、「職場の倫理について考える良い機会になった」、「人材育成について具体的な取り組みが分かり参考になった」といったご意見を頂き、看護管理を学び、高め合う有意義な時間になりました。