令和元年度大分県立看護科学大学卒業証書・学位記授与式の中止について

更新日2020.03.05

 公立大学法人大分県立看護科学大学は、新型コロナウィルスの影響拡大に伴い、令和2年3月18日(水)に本学で挙行を予定していました令和元年度大分県立看護科学大学卒業証書・学位記授与式を中止することを決定いたしました。

 現在、新型コロナウィルスは国内外で感染拡大が認められており、大分県内でも感染リスクが非常に高まってきているところです。本学の学生・修了生が、4月から看護職者として医療機関で働くことを考慮すれば、感染リスクを抑えることが最優先であるという結論に至りました。

 卒業生・修了生や保護者の皆さまのお気持ちを察すれば苦渋の決断ですが、安全確保と感染拡大予防を最優先として考えた結果ですので、何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。

 卒業生主催の謝恩会につきましても学生自身の判断で中止となっておりますので申し添えます。

 なお、卒業証書・学位記の授与方法につきましては、別途お知らせします。

*入学式につきましては、感染症予防を徹底した上で、令和2年4月8日(水)に、現時点では挙行予定としております。

 

    令和2年3月5日

大分県立看護科学大学
学長 村 嶋 幸 代