第16回看護国際フォーラム

更新日2014.04.09

第16回看護国際フォーラムポスター (1.1MB)(pdf)

テーマ:「よりよい看護実践をめざしたNP教育と研究
 
 主催 : 大分県立看護科学大学 / 共催 : 大分県看護協会 
 
日時:2014年10月25日(土)12時30分~17時
会場:別府ビーコンプラザ 国際会議場            
募集人員:300名

 

12:30~ 開会挨拶 大分県立看護科学大学 理事長・学長 村嶋幸代
 
12:35~13:35(60分)
   講演:「米国のNPの活躍:実践と研究」
   講師:ジェイムセッタ・A・ニューランド, PhD, FNP-BC, FAANP, DPNAP
         米国 ニューヨーク大学校 看護大学 臨床准教授
         同大学 ヘルスケアクリニック ナースプラクティショナー 
           
13:35~14:35(60分)
   講演:「韓国のNP教育の現状 –臨床実習に焦点をあてて−」
   講師:チョン・ジェ・シム, RN, MPH, PhD, KCIC
         韓国 ウルサン大学校 医科大学 臨床看護学科 臨床准教授
         同大学 高度実践看護師(NP)修士課程主任
 
14:35~ 休憩(20分)
 
14:55~15:15(20分) 
   講演:「日本におけるNP教育開発のプロセスと現在」
   講師:藤内美保, RN, PhD 大分県立看護科学大学 看護アセスメント学研究室 教授
 
15:15~15:35(20分)
   講演:「修士課程におけるNP教育修了生の活躍と成果 -実践で見いだされた成果-」
   講師:小野美喜, RN, PhD 大分県立看護科学大学 成人・老年看護学研究室 教授
 
15:35~15:55(20分)
   講演:「日本の看護系大学大学院でNP教育をどのように進めるか」
   講師:村嶋幸代, PhD, PHN, RN 大分県立看護科学大学 理事長・学長
 
15:55~ 総合討論 司会:高野政子、石田佳代子 (大分県立看護科学大学)
 
16:55~ 閉会挨拶 大分県看護協会 会長 松原啓子


 

参加費:  一般 2,000円、学生500円(資料代等)
同時通訳用レシーバーを御使用の場合、別途1,000円必要です。
当日、受付にてお支払いください。おつりのないようにお願いいたします。
 
応募方法:    E-mail (  forum2014@oita-nhs.ac.jp ) または往復はがきに 所属、氏名および同時通訳用レシーバー使用の有無を明記しお送りください。なお往復はがきの返信用には送付先をご記入ください。折り返し受付結果をお知らせします。
〒870-1201 大分県大分市大字廻栖野2944-9 
大分県立看護科学大学内 看護国際フォーラム事務局宛
応募締め切り:    10月10日(金)(定員に達し次第締め切ります。お早めにご応募ください。)