看護研究交流センター
センター長挨拶
NP事業推進チーム
地域交流チーム
文部科学省地(知)の拠点整備事業【看護学生による予防的家庭訪問実習を通した地域のまちづくり事業】
継続教育推進チーム
国際交流・留学生チーム
学術ジャーナルチーム
産学官連携推進チーム
統計情報処理相談窓口(研究データ処理の支援)
研修・実習センターの施設紹介
平成27年度の取り組み

オープンキャンパス(7月19日)

更新日2015.12.22

 

オープンキャンパス

 

 【訪問時の様子をDVDで視聴中】

 7月19日(日)大分県立看護科学大学オープンキャンパスが開催されました。

 看護研究交流センターでは、「予防的家庭訪問実習って何だろう?」というテーマでブースを設け、訪れた高校生やその保護者、地域の住民の方に対し、予防的家庭訪問実習についてDVDや写真、ポスターを用い説明しました。

 予防的家庭訪問実習の説明などは、実際に訪問実習を行っている学生が中心になって行いました。

 学生は実習について、「協力者との関係性を築けて実習が楽しい。」などと伝え、また大学生活や受験の相談にものっていました。

高校生の保護者からは「ぜひ、大学に入学し、この実習を体験してほしい。」という意見も聞かれました。

 

【COC事業内容をまとめたポスター】【訪問時の様子を写真で紹介】【実習の説明を聞く高校生とその保護者】