若葉祭(5月14・15日)

更新日2016.06.03

若葉祭(5月14・15日)

 

5月14日(土)、15日(日)に大分県立看護科学大学学校祭 若葉祭にて「塩分当てクイズ・認知症予防」を実施いたしました。看護研究交流センターのブースでは「塩分当てクイズ・認知症予防」を実施いたしました。2日間で80名ものご参加がありました。年齢層は、お子さん、本学学生、他大学の学生、中高年の方、ご年配の方等幅広くご参加いただきました。参加者からは「面白かった」、「(塩分当てクイズや大豆皿移しが)意外と難しい」、「もう一度やってみたい」、「(しりとりの)言葉が意外と出てこないものですね」、「負けて悔しい」等声をお聞きしました。ボランティア学生4年生3名も、健康の知識を地域の方に伝え、質問を受けてやりとりする場面も多く、楽しかったと話していました。

 

 

 

             認知症予防体験や塩分当てクイズの様子