ななせの里まつり(11月6日)

更新日2017.04.03

ななせの里まつり(11月6日)

 

       学生・職員の集合写真

 


 

 

 

 11月6日(日)に「ななせの里まつり」が開催されました。「ななせの里まつり」は予防的家庭訪問実習の対象地域である野津原地区で開催され、大分県立看護科学大学は毎年参加しています。

 今年も昨年同様、握力測定ブースを設けました。子どもからご高齢の方まで幅広い年齢層の方々498名が参加され、測定値を記入した用紙に加え、握力測定平均値表と認知症予防リーフレットを配布しました。

 参加された方からは、「入院をきっかけに下がっていた握力が前より上がった」「平均値と比べて低いので、頑張って鍛えます」などの声が聞かれました。

 

 大学のコーナーで握力測定を行う地域の方々