平成29年度の取り組み

更新日2017.10.25

平成29年度の取り組み

 この実習は、平成25年度から文部科学省地(知)の拠点整備事業として行っています。平成27年度からは、全学部生が大学4年間を通し、野津原地区、富士見ヶ丘地区の高齢者を継続的に家庭訪問する形式となっています。健康状態や生活実態などを把握することで、地域の高齢者ができるだけ自立して自宅で暮らすことができるように機能低下予防を行い、地域の再生・活性化に寄与することを目的としています。

高知大学の視察を受けました(10月25日)

詳細はこちらへ

平成29年度 第2回事業推進会議(10月10日)

詳細はこちらへ 

平成29年度 第10回健康づくり教室(9月28日)

詳細はこちらへ

平成29年度 第9回健康づくり教室(9月20日)

詳細はこちらへ

平成29年度 第8回健康づくり教室(9月13日)

詳細はこちらへ

平成29年度 第7回健康づくり教室(9月11日)

詳細はこちらへ

平成29年度 第6回健康づくり教室(8月30日)

詳細はこちらへ

平成29年度 第5回健康づくり教室(8月28日)

詳細はこちらへ 

平成29年度 第4回健康づくり教室(8月24日)

詳細はこちらへ

Kathy Magilvy博士によるコンサルテーション(8月8日)

 詳細はこちらへ

学術集会での学生発表(予防的家庭訪問実習について)8月6日

詳細はこちらへ

平成29年度 第3回健康づくり教室(8月2日)

詳細はこちらへ

平成29年度 第2回健康づくり教室(7月27日)

詳細はこちらへ

平成29年度 第1回健康づくり教室(7月25日)

詳細はこちらへ

平成29年度 第1回事業推進会議(6月13日)

詳細はこちらへ

平成29年度予防的家庭訪問実習開始(4月19日)

詳細はこちらへ

平成29年度予防的家庭訪問実習オリエンテーション(4月12日)