看護とものづくり「第2講目」

更新日2017.06.12

看護とものづくり「第2講目」

本年度から自由科目として始まった「看護ものづくり」、6月11日(日)に第2講目が開催されました。今回は、大分リハビリテーションセンターのリハパークで行われました。日本文理大学、大分県立芸術文化短期大学の先生方の講義に加え、実際にものづくりを行われている方(3Dプリンターで作成可能な義手)のご講演もあり、実際に動く義手を身近で見て、触ることができ、非常に貴重な体験になっていました。