一般・地域の方へ

第24回看護国際フォーラム開催のご案内

更新日:2022年6月9日 ページ番号:0004965

​2022年10月29日(土曜日)​に第24回看護国際フォーラムを下記の通り開催します。

お申し込みの上、奮ってご参加ください。

第24回看護国際フォーラムポスター [PDFファイル/1.88MB]

テーマ:「Withコロナの経験から得た知見 -未来志向で考えるシームレスな新人教育のあり方- 」

主催:大分県立看護科学大学 / 共催:大分県看護協会

日時:2022年10月29日(土曜日)13時00分~16時00分

会場:オンラインによるWeb開催(Zoom Webinar)

募集定員:500名 参加費:無料​

概要

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックは看護現場や看護教育にも多大な影響を与えています。特に新人看護師への教育は、これまでと同じ形態で実施できないことから、養成機関と医療現場が連携して看護師教育を考え、有効な方策を見出す必要があります。
 今回のフォーラムでは、「Withコロナの経験から得た知見 -未来志向で考えるシームレスな新人教育の在り方-」をテーマに、国内および米国から当分野で研究や実践に取り組まれている講師をお迎えし、具体的な方法等をご紹介いただきます。また、質疑応答では参加者の皆様と一緒に看護教育の現状と課題を整理し、解決策を考える時間を設けます。
Withコロナ、Postコロナにおける看護の質の担保や実践力の向上につながる有益な情報を共有できる機会にしたいと考えています。

プログラム

13時00分 ~ 開会挨拶 大分県立看護科学大学 理事長・学長 村嶋幸代


13時05分 ~ 14時05分(60分)
Live講演:「“オール兵庫”で取り組むコロナ禍での新人看護師育成​​
 講師:大野かおり, RN, PHN, RNM, PhD​
 兵庫県立大学看護学部 在宅看護学 教授​, 兵庫県看護協会 第二副会長​


14時10分 ~ 15時10分(60分)
動画講演:「
看護基礎教育と臨床ギャップへの架け橋 -看護実践への移行-​​」
 講師:
岩間恵子​, PhD, RN, CCRN
 米国 
米国 ペース大学校看護学部 基礎看護学 助教​


15時15分 ~ 15時55分(40分)​
質疑応答

 パネリスト:大野かおり 兵庫県立大学看護学部 在宅看護学 教授, 兵庫県看護協会 第二副会長​


15時55分 ~ 閉会挨拶 大分県看護協会 会長 大戸朋子

参加登録

参加費:無料

参加登録は10月21日(金曜日)までに、下記リンク先フォーム(外部サイト)からお申し込みください。

参加申し込みはこちら<外部リンク>

その他

当日の配信はZoom Webinar を利用して行います。

事前に以下のリンクよりzoomアプリのダウンロードをお願いします。

https://zoom.us/download​<外部リンク>

​お問い合わせ先​

〒870-1201 大分県大分市大字廻栖野2944-9

大分県立看護科学大学内 看護国際フォーラム担当

TEL:097-586-4300 

Email:forum2022@gm.oita-nhs.ac.jp

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)